安心の創業88年 展示会ブース装飾.com

展示会ブース装飾.com お見積り・お問い合わせはコチラ 展示会ブース装飾.com フリーダイヤル

安心の創業88年 展示会ブース装飾.com

展示会ブース装飾ドットコム > コラム > レプラスデザインの安全宣言

コラム

レプラスデザインの安全宣言

レプラスデザインの安全宣言

イベント業界の現場における事故は大小様々ではありますが、弊社は設営現場の事故障害ゼロを目指しています。
と同時に周りの環境にも配慮し、お客様にとっても安全な現場作りを目指す為に
弊社レプラスデザインは、安全に関する行事「安全大会」を定期的に各拠点にて実施しています。

大阪支社においては、2015年12月18日大阪商品センターで「安全大会」が行われました。最初にプロジェクターにより講習形式で説明されました。
内容は次の通りです。
①作業現場の安全基本ルール12項目、②作業現場の心構え9項目から始まり、③事故の主な原因と主な事故防止対策 を現場の声を交えながら行われました。
また、今年の実演研修としてシステム200角トラスの安全な取扱方法を体験形式でシュミレーションがありました。
その他、施工担当から「ヒヤリハットエピソード」のリアリティーな実体験も発表され、充実した勉強会となりました。
「ヒヤリハットエピソード」の内容を一部紹介します。
●高所作業員のバスケットからインパクトが落下。
○高所作業員の道具は落下防止(ワイヤー)をして作業する事。

●荷物用エレベーターから台車を引き出そうとした時、段差の為キャスターが引っ掛かり、荷物が運搬者の脚に落ちかけた。
○荷物運搬の際は荷台に均等にのせ、段差がある所は複数で行う事。

●早朝で止むを得ず一人でゲートで重荷物を降ろす作業中、ゲートでバランスを崩した。
○一人でゲートで重荷物を降ろす時は、必ずゲートストッパーをONにしておく。

等、どれも「単純なミス」ではありますが、改めて作業中の注意力の大切さを再認識するエピソードでした。

「安全大会」終了後の夕方は懇親会があり、協力会社の方々も含め総勢50人以上で、コミュニケーションを深める貴重な時間となりました。

安全スローガンは、やはり強制されるものではなく、自主的に心の中に確立するべきもので、
「自分だったらどうするか」を考え、各自責任ある行動が必要であると再認識した 大変有意義な1日となりました。